総量規制の対象外カードローンでおすすめは?></div>
					<div class=

総量規制外のカードローンについて

今では、カードローンを申し込むときに「総量規制」の存在が気になると思います。総量規制は、貸金業者がお金を貸せるのは、「利用者の年収の三分の一まで」と決められているからです。
これによりパート勤務の人や専業主婦の人の利用が、制限されてしまうことになります。
貸金業法に基ずく「総量規制」とは、「年収の三分の一迄」という、過剰貸し付けを防止するための仕組みです。この対象業種は貸し金業法の適用を受けるもので、・消費者金融 ・信販会社 ・クレジット会社などになります。
・レイクは新生銀行のサービスですーレイクは新生銀行のサービスなので、消費者金融などが受けている ・提携ATMの利用手数料の規制も受けません。消費者金融の場合は、コンビニでのATM手数料がかかりますが、新生銀行のレイクなら「無料」で利用できます。
また、レイクには2つの無利息サービスもありますので、お得にカードローンが利用できます。

スピーディ対応が可能な三菱東京UFJ銀行バンクイック

総量規制外のカードローンというと銀行系になりますが、その中でも人気なのが三菱東京UFJ銀行バンクイックです。消費者金融並みのスピード対応であり、審査が早いという特徴があります。インターネットやスマホから申し込み後、最短30分で審査そして回答、最短即日でキャッシングもできるというスピーディさなのです。
利用限度額は500万円までとなっていて、金利は4.6%から14.6%となっています。利用限度額が100万円以下であれば収入証明書も必要がないということで実に簡単で便利なのです。大手銀行の安心感も利用価値を高めています。

情報

総量規制対象外のカードローンとは

2010年に貸金業法が改定になり、収入の3分の1以上の借り入れは消費者金融業者から借り入れをすることができなくなりました。 ただし、これは消費者金融からの無謀な借り入れを規制するための法律ですので、銀行や信用金庫、農協な …

総量規制対象外と言えば銀行カードローン

総量規制対象外のカードローンと言えば、一番に思い浮かぶのが銀行のカードローンです。しかしどこの銀行でも良いと言うわけではありませんし、誰でも借りられる審査が甘いわけでもありません。自分の必要性に応じて選んでいくことが大切 …

PAGETOP